周術期管理チーム認定試験の合格率と合格ライン

手術室看護師
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。おかりーな(@Okari2Rio)です。周術期管理チーム認定試験には2018年度に合格しました。

毎年11月に行われる周術期管理チーム認定試験。2014年からはじまり、2020年度は7回目の試験になります。

今日は、みんなが気になるこの試験の合格率と非公表になっている合格ラインを大胆予測します。

これを読めば、高い合格率に安心して受験に挑戦できます。そして合格ラインを予測し、難しい過去問に焦らず、勉強に集中できますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

周術期管理チーム認定試験は2019年度も「88.7%」と高い合格率

周術期管理チーム認定試験の合格率は

  • 2018年度 → 87.5%
  • 2019年度 → 88.7%

それ以前も合格率は85%以上と高いです。

私が受験したときも、計算したらかなり高い合格率だったので、受けたら受かる試験だと思って安心して受験しました。

だけど実際は

と、かなりへこみました。試験結果が出るまで、絶対落ちたな・・・と毎日落ち込んでました

結果は

本当に全然、正しい回答ができず…、そんなんでも受かったわけです。

周術期管理チーム認定試験の合格ラインはなにか?

周術期管理チーム認定試験の合格ラインは非公表です。

だけどちゃんと勉強して受ければ、わからない問題ばかりでちっとも解けずに落ちこんでも合格します。(体験談)

実際試験会場で休憩時間の周囲の会話を聞いていても、みんな口をそろえて「解けなかった」と話していました。

なのに87%以上の高い合格率。そこでおかりーなの勝手な大胆予測はこのふたつ!

  • 合格ラインは正答率60%
  • 絶対はずしちゃいけない問題がある!

これで合格が決まるんじゃないかと予測します。

周術期管理チーム認定試験の合格ラインは得点率60%

2018年の試験後Twitterでつぶやきましたが、そこそこ解けたはずのB問題の得点率66.6%。全く解けなかったA問題の得点率68.3%でした。

解けたはずのB問題の方が得点率が低いという悲惨な状況でしたが、結果は合格しました。

医師・看護師国家試験の必修問題の合格ボーダーラインが80%なのに対し、すごく低い得点率です。

なのでこの試験、高い得点率は求められていないことがわかります。

おかりーなの得点率と、2018度の合格率を考えると、合格ライン予想は得点率60%が妥当と考えます。

今後は変わるかもしれませんが、過去の傾向から安心材料にはなりますよね。

周術期管理チーム認定試験には絶対はずせない問題がある

2018年度に出題された問題では、自分の勉強法では全く解けない問題が約35%ありました。

でも残りの65%は過去問に関連した問題でした

おかりーなは、過去問で解けない問題を本で調べて覚える方法で勉強しました。

過去問の中でも毎年必ずといっていいほど出題されている問題は「はずしちゃいけない問題」だと考えます。

得点率よりもはずせない問題を間違えていないかを評価されている気がします。
(毎年必ず試験後に行われる合否判定会議。どんな話し合いが行われているのかは謎ですが)

周術期管理チーム認定試験のはずせない問題はこれ!

2018年度A問題だと

  • 5.麻酔器について
  • 22.ハラスメントの具体例について
  • 55.血液/ガス分配係数について
  • 57.予防接種に関して

2018年度B問題だと

  • 10.全身麻酔に伴う変化について
  • 12.気管チューブの抜管について
  • 14.喉頭痙攣について
  • 16.大量輸血に伴う副作用について
  • 19.術中低体温について
  • 30.ラテックスアレルギーのリスクについて
  • 31.術後悪心・嘔吐のリスクについて
  • 43.手術前の絶飲食について
  • 49.SSI防止のためのガイドラインについて
  • 54.回復室からの退室許可基準について
  • 56.術後せん妄について
  • 57.深部静脈血栓症のリスクファクターについて

これらは過去の頻出問題です。ぜひチェックしてみてください。

周術期管理チーム認定試験の合格率と合格ラインはこれ!

周術期管理チーム認定試験の合格率

  • 2018年度 → 87.5%
  • 2019年度 → 88.7%

それ以前も85%以上と高くなっています。

そして公表されていない合格ラインは

  • 得点率60%以上!
  • 絶対はずしちゃいけない問題がある!!

のふたつと私は考えます。

周術期認定管理チーム認定看護師は、2019年の試験で2400人を超えました。

この試験、全く勉強しなければ落ちます。でも勉強していれば必ず受かります。それが合格率「87.5%」の力です。

受験するみんな、しっかり勉強して、安心して試験に臨んでください。

周術期管理チーム認定試験を受験するみなさんにおすすめの記事

周術期管理チーム認定試験 必ず合格するためにおすすめする本はこの3冊!
こんにちは!おかりーな(@Okari2Rio)です。私は現役6年目オペナースで、2018年度の周術期管理チーム認定試験に合格しました。2014年からはじまった周術期管理チーム認定試験。年に一度開催され、2020年は7回目...
周術期管理チーム認定試験 実際やってみて合格した勉強方法
2018年度の周術期管理チーム認定試験の合格率は87.5%、その試験で約65%の得点率で合格したおかりーなです。例年85%以上の高い合格率の試験ではありますが、2018年度は12.5%の人が落ちています。全...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
手術室看護師
おかりーなをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
看護師おかりーな 今日も行く

コメント