MENU

おかりーなのプロフィール

読みに来てくれてありがとうございます!おかりーな(@Okari2Rio)です。

ここであらためて自己紹介をしたいと思います。

この記事を読めば

  • このブログを書いているのはどんな人なのか?
  • 何を書いているのか?
  • どんな未来を目指しているの?

がわかります。

おかりーな

1977年生まれ
看護師25年目
手術室看護師8年目(2018年~周術期管理チーム認定看護師)

目次

家族構成

  • だんなさん(おかりーなと同じ年)→ただ今単身赴任中
  • たろちゃん♂11歳
  • はなちゃん♀8歳
  • クロネコさん♀18歳→虹の橋を渡りました

と田舎の一軒家で暮らしています。

職歴

おかりーなの職歴を紹介します。

看護師歴
  • 1998年 看護学校(専門学校)を卒業、病床数200床以下の病院に勤務
  • 1998年~2001年 耳鼻科病棟勤務
  • 2001年~2004年 回復期リハビリ病棟勤務 ケアマネージャー取得
  • 2004年~2006年 内科・外科混合病棟勤務
  • 2006年 転職し、病床数700床の今勤務している病院へ
  • 2006年~2011年 糖尿病内科と泌尿器科の混合病棟で勤務
  • 2011年~2012年 産休・育休取得
  • 2012年~2013年 育児短時間勤務取得。採血・清拭・処置業務のみを行う
  • 2013年~2015年 産休・育休取得
  • 2015年~ 育休明けで手術室勤務 
  • 2018年 周術期管理チーム認定看護師取得

看護学校卒業後は、看護師としていろんな病棟や手術室で勤務してきました。

今までのバイト経験は、

高校時代のバイト→美容室の雑用

看護学校時代のバイト→コンビニ店員、歯科助手

バイト経験はそんなに多くありません。

ブログ・SNS歴

22歳頃はじめてパソコンを購入し、Yahooジオシティーズで「看護師の日常」を紹介するホームページを作っていました。

当時は看護師がどんな日常を送っているのかをホームページに載せている人がいませんでした。

なので日記のようなホームページでもたくさん読んでくれる人がいて楽しかったです。

ホームページをはじめて1,2年で更新が途絶え、放置のままジオシティーズのサービスが終了したことでこの世から消滅しました。

その後パソコンから離れていましたが、2012年にiPadを購入したことがきっかけでTwitterを開始しました。

はじめた当初は、もっぱら人のつぶやきを見ているだけでした。

それでもTwitterで「好きなこと」や「好きな物」が同じ人が世の中にたくさんいることを知りました。

2017年、40歳になった記念にアメーバでブログをはじめました。

アラフォーオペナースかあちゃんのナ○スなお仕事・ナ○スな子育て
(現在更新はしていませんがそのまま残してあります)

アメブロを書き始めた当時は、手術室看護師になって3年目で、毎日修行のようにつらい日々でした。

そのつらさを誰かと共有したい気持ちで、つらかった仕事の現実と自分の日々のがんばりや成長や学び、どんどん大きくなっていく子どもたちの成長と子育てを175記事書きました。

そしてもっとたくさんの人に手術室看護のこと、なりたい自分になるまでの姿を届けたいと思うようになりワードプレスでブログをはじめました。

現在はるさん(@yurupura_haru)が運営するゴーゴーサロンで、ブログ×SNSで稼ぐ方法を勉強中です。

ゴーゴーサロンでは朝の作業会(月曜朝活5:00~7:00)の進行を担当しています。

ゴーゴーサロンは一緒に頑張る仲間づくりができます。興味のある方はこちら→★にリンクを貼っておくのでのぞいてみてくいださい。

なぜ看護師になろうと思ったのか?

ここからはおかりーなのぶっちゃけ闇歴史です。

書いていてとても恥ずかしい…赤っ恥ですが興味がある方はどうぞ読んでください。

小学生の頃は学校の先生になりたかったです。

教えること、勉強することが得意だと思ってました。

小学3年生くらいから学校でいじめがありました。

ある朝学校に行くといきなり無視されてグループに入れてもらえなくなる。

たびたび無視や仲間はずれのターゲットは変わるけど、自分がいじめられている時はとてもつらかった…。

中学生のときの初恋の相手は学年で1,2位を競う頭の良い子で、彼のなりたい職業は医者。


同じ高校に進学するのは到底無理だけど、看護師になって将来医者になった彼と一緒に働いて、結婚すればいい。そうひらめき、心をときめかせていました。

同じ時期に親が、個人病院の師長をしている知人について「別荘が持てるほど給料が良い」と話してるのを聞いて、看護師=お金持ちになれるのだと信じてしまいました。

中学生って夢がありますね。初恋の人と結婚するため、お金持ちになるために看護師になる。

今ではその勘違いに仰天なんですけど…。

私が看護師になろうと思った動機は本当に不純です。

「人のために働きたい」なんて考えて看護師になったわけではありません。

進学した看護学校は病院付属で、生徒は女子ばかり、みんな優しくて居心地も良い場所でした。

ただ私は看護師になるには手先が不器用。心も未熟で看護を勉強するのはとても大変でした。

学校は単位を計算してギリギリまで休む。試験は流れてくる過去問を覚えてクリアする。

でもごまかしのきかない実習はほんとうに大変で、友人に助けられ、支えられ、引っ張り上げてもらいながら卒業できました。

看護師になれたのは看護学校の友人のおかげです。今でもほんとうに感謝しています。

私のひねくれた恋愛観

振り返ると恋愛観がひねくれてて後悔ばかりです。

初恋の人を好きになって、好きすぎてつらいから、嫉妬されたいから、友達としてでも一緒にいたいから、いろいろ理由をつけて告白しませんでした。

初恋の人が好きなのに、人気のある先輩を好きになろうとして告白してみたり、塾の男の子と仲良くしてみたり、他のひとを好きになろうと努力してみたり…。

もっと一途に好きでいられたら、自分の気持ちに素直になれたら、そのあとの10年をもっと自分らしくいられたんではないかと後悔しています。

(ちなみに初恋の人は医者になりました。ただ内科医で、手術室で働いている私とはいまだに一緒に働いたことはないし、他の看護師さんと結婚しました。)

高校2年からつきあいだした他校の男の子とは、中学の同級生の紹介で知り合いました。

10年間27歳まで一緒にいました。彼の事を一度でも本気で好きだったのかなといまだにわからなくなります。

看護師になってから

学生時代は、自分のバイト代で食費、交際費を出していたので余裕はありませんでした。

看護師として働くようになってから使えるお金の額が増えました。

家に食費、光熱費として8万円を入れ、それ以外は自分のお小遣。

使い道なんか考えずにお金を浪費しました。

看護学校の同級生に誘われて行った補正下着のお店。

私はとにかく胸が小さいことがコンプレックスで50万以上する下着を3セットくらい買いました。

50万以上するラッセンの版画も購入。

車は中古のスポーツカーをカードローンで買い、下着+版画+車のローンの合計は約500万でした。

ローンの支払いで月々の収入がぴったりなくなりました。

看護師の仕事が向いてない。そう思って仕事をやめたくても、ローンの支払いがあるから辞められない。働き続けるしか選択肢がありませんでした。

看護師は人間関係のストレスが多く、当時は医者からのセクハラも横行していました。

仕事が好きでも楽しくもなく勉強もしなかった私は、ローンを払うために働きました。

特にストレスだったのは夜勤で生活リズムが崩れること。

27歳のときに同棲していた彼氏と別れたときには貯金はゼロ。

実家を出てすぐ同棲したので一人暮らしの経験もなし。

なんとか生活を立て直そうともがいたけれど、翌月にはローンを払ったら生活費がなくなり親に借金することになってしまいました。

すごく恥ずかしかったし、後悔しました。

幸いちょうどローンがすべて終わるタイミングだったので、親からの借金はその1回で済みました。

さらに生活を立て直し将来に役立てようとケアマネの資格も取りました。

同棲していた彼とそのまま結婚すると思っていたし、結婚しない人生を考えていませんでした。

同棲していた元彼と別れたあとはかなり落ち込みましたが、友人の紹介でだんなさんと出会うことができました。

結婚前、29歳で新卒から働いていた前の病院を退職しようと決めました。

前の病院はいじめがあってセクハラも横行してました。

みんな勉強しないし自分もそれで良いと思ってました。

病院付属の看護学校を卒業し、他の病院で働いたこともない。

ただそれまでと考え方が変わった私は、もっと大きなたくさんの看護師が働いている病院で勉強してみたい、看護師をやってみたいと思ったんです。

自分で求人を探し、就職試験を受け今の病院に就職が決まりました。

大卒の看護師さんがたくさん就職する病院なので、私も1からコツコツ勉強して、資格だけじゃなく実力の伴った看護師になるぞ!と心に決め2度目の新人時代を迎えました。

その後内科系、外科系病棟、産休、育休を経験して手術室に配属されました。

手術室の看護師も病棟での経験がすぐは活かせません。病棟とは環境が全く違う、勉強する内容も全く違う。すでに15年以上の病棟看護師経験があっても全くの新人でした。

手術室では3年間毎日が修行でした。

手術室は閉鎖された空間で、緊張が強い職場です。

覚えることもたくさんあってストレスフルですが、私は病棟での仕事よりも手術室での仕事が好きです。

看護師を続けていくうえで今もストレスはあるけれど、前よりもずっと楽になりました。

今もお酒は飲むけれど、夜はよく眠れます。

お金はきちんとためることができるし、自分の将来も落ち着いて考えることができるようになりました。

これまでの経験で言えるのは看護師はとてもストレスが強い仕事だということ。

ストレスは自分をゆがめてしまうということ。

どんどん悪い方に進んでいる自分に気づくことも止めることもできない。

誰かに相談できるわけでもなく、借金があるから仕事をやめることもできない。

苦しいことを続け、逃げ場もなくなり、どん底を見てしまった。

そんな思いをした自分だからこそ、今はストレスにつぶされそうになっている人たちを助けることができると思います。

これからなりたい自分

私は現在45歳。以前から50歳で看護師を引退したいと思っていたのですが、旦那が単身赴任+育児を頼りきって任せていた母が病気で他界したことでワンオペ育児になりました。

これからさきフルタイムで夜勤のある今の仕事を続けていくのは正直厳しいです。

もともと朝型の私は、長時間集中力を持続しないといけない今の手術室での働き方にも無理がきています。

自分で時間をコントロールして、自分のできることで人の役にたつ。

そう決めたのであと1年以内に看護師を卒業することにしました。

そのためにブログでしっかり稼ぎたい。

私がブログを通してやりたいこと、それは

ストレスフルの看護師が

  • だまされない
  • 搾取されない
  • 流されない
  • つぶされない

ために支援することです。

お金の使い方、恋愛相談、職場の悩みの共有、ストレス性の依存をなくすための支援をする人になりたい。

これからはそのために必要なスキルや知識を身に着けていきたい。

ブログやTwitterを通して作り上げるコミュニティでその支援を実現していきたい。

そして自分が看護師として働いてきた経験のなかで苦しんできたこと、乗り越えてきたことを伝えることで勇気を与える人でもありたいです。

そしてもうひとつの夢はベストセラー作家になること!

これはずっと前から夢で、今も変わらない夢です。

自分の見てきた世界、経験してきたことをたくさんの人に本という形で残して伝えていきたいです。

夢は宣言したら叶うということで、ここに書き残しておきたいと思います。


こんな私おかりーなをこれからもどうぞよろしくお願いします!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

目次
閉じる