おかりーなのプロフィール

 

読みに来てくれてありがとうございます!おかりーな(@Okari2Rio)です

あらためて自己紹介したいと思います。

この記事を読めば

  • このブログを書いているのはどんな人なのか?
  • 何を書いているのか?
  • どんな未来を目指しているの?

がわかります。

おかりーな
おかりーな
  • 1977年生まれ
  • 看護師24年目
  • 手術室看護師7年目(2018年~周術期管理チーム認定看護師)
目次

家族構成

  • だんなさん(おかりーなと同じ歳)→ただ今単身赴任中
  • たろちゃん ♂ 10才
  • はなちゃん ♀ 7才
  • クロネコさん ♀ 17才

と田舎の一軒家で暮らしています

職歴

《看護師歴》

  • 98年に看護学校(専門学校)を卒業、病床数200床以下の病院に勤務
  • 98年~01年 耳鼻科勤務
  • 01年~04年 回復期リハビリ病棟勤務 ケアマネージャー取得
  • 04年~06年 内科・外科混合病棟勤務
  • 06年に転職、病床数700床の今勤務している病院へ
  • 06年~11年 糖尿病内科、泌尿器科で勤務
  • 11年~12年 産休・育休取得
  • 12年~13年 育児と不妊治療のため短時間勤務で採血・清拭・処置業務のみを行う
  • 13年~14円 産休・育休取得
  • 14年~    手術室勤務 2018年周術期管理チーム認定看護師取得

高校生でのバイト→美容室の雑用

看護学校でのバイト→コンビニ店員

看護師になってからのバイト→パブ、スナック

ブログ・SNS歴

22歳頃はじめてパソコンを購入。
yahooジオシティーズで無料ホームページを作っていました。



当時は看護師がどんな日常を送っているのかをホームページに載せている人がいませんでした。

なので日記のようなホームページでもたくさん読んでくれる人がいて楽しかったです。

はじめて1,2年で更新が途絶え、放置のままジオシティーズのサービスが終了したことでこの世から消滅しました。

その後パソコンから離れていましたが、2012年にiPadを購入したことがきっかけでTwitterを開始。

はじめた当初は、もっぱら人のつぶやきを見ているだけでした。

それでもTwitterで好きなことや物が同じ人が世の中にたくさんいることを知りうれしくなりました。

40歳になった記念にアメーバでブログをはじめました↓

アラフォーオペナースかあちゃんのナ○スなお仕事・ナ○スな子育て(現在更新はしていませんがそのまま残してあります)

この時手術室看護師になって3年目、毎日修行のようにつらい日々で、そのつらさを誰かと共有するつもりで、

つらかった仕事の現実と自分の日々のがんばりや成長、学び、どんどん大きくなっていく子どもたちの成長と子育てを175記事書きました。

アメブロの良いところは

  • アメブロユーザーに記事をひろって読んでもらえること
  • 誰かに読んでもらえることで、共感コメントがもらえてコミュニケーションがとれること

でした。

記事の書き方はクロネさん(@kuroneblog)のクロネのブログ講座
現在ブログやSNSについてははるさん(@yurupura_haru)が運営するゴーゴーサロン

で勉強中です!

いまだにブログをたくさんの人に届けられるよう勉強と試行錯誤の日々です

はじめからうまくいかないと思いながら焦る気持ちもあります。でも日々コツコツ前を向いて進んでいるところです

なぜ看護師になろうと思ったのか?

ここからはおかりーなのぶっちゃけ闇歴史です。書いていてとても恥ずかしい・・・赤っ恥を紹介します。興味がある方はどうぞ読んでください

小学生の頃は学校の先生になりたかったです

教えること、勉強することが得意だと思ってました。人前に出ることも好きで、選挙があれば立候補し、児童会の副会長、会長をしました。リレーの選考会があれば足なんて速くないのに選手に立候補。目立つことも、ほめられることも大好きでした

小学3年くらいから学校でいじめがありました。ある朝学校に行くといきなり無視されグループに入れてもらえなくなる。たびたび無視や仲間はずれのターゲットは変わるけど、自分がいじめられている時はとてもつらかった

それでもいじめられないようにバカにされないように、勉強して児童会の仕事をして大人に認められることで自尊心を保ってました

中学は目立つと不良に目をつけられ、トイレに呼び出されるという荒れた感じの学校でした

トラブルは面倒なので目立つことを避けるようになりました。さらに勉強や生徒会活動よりも部活、友達と遊ぶこと、好きな人に興味がうつりました

ただ大人に怒られるのは面倒なので、うわべだけ良い子のフリをして大人をだますようになりました

初恋の相手は学年で1,2位を競う頭の良い子で、彼のなりたい職業は医者
同じ高校に進学するのは到底無理だけど、看護師になって将来医者になった彼と一緒に働いて、結婚すればいいんじゃないかとひらめき心トキメキました

同じ時期に親が、個人病院の師長をしている友人の母について「別荘が持てるほど給料が良い」と話してるのを聞いて、看護師=お金持ちになれるのだと思いこんじゃいました

中学生って夢がありますね。初恋の人と結婚するため、お金持ちになるために看護師になる。今ではその勘違いに仰天なんですけど

小学6年生と中学3年生のときに骨折と盲腸の手術で入院したことがあります。でも看護師さんの仕事自体に憧れることはありませんでした

高校1年の時、同じ高校に初めての彼氏ができました。初恋の人とは別の人です

彼とは別々のクラスでした。選択教科でクラス分けする2年で同じクラスになるためにすべて同じ教科を選択しました

理科は「化学」を選択。看護師になることを考えていた自分にとって「生物」ではなく「化学」を選択するのは、看護師になることをやめて彼氏と一緒にいることを選択するもの。という当時の自分にとってはすごく大げさな人生の選択をしたんです

それなのに彼には1年生のうちに振られ、傷ついたまま同じクラスになり、苦痛すぎて円形脱毛症になりました
さらに元彼は同じクラスの他の女子と付き合いだし、彼らがケンカしている日だけ私は気分が良い、いちゃついているのを見ると落ち込むという感じでひねくれた気分で毎日を過ごしました

3年になるときには進路希望別でクラス替えがありました。化学を選択している自分には不利でしたが、浪人せず看護学校に合格することで元彼を見返したい気持ちで看護学校へ進路希望しました

私が看護師になろうと思った動機はほんとに不純です。人のためになんて一切考えてません。ただ看護学校には現役で合格したので元彼は見返せました!

看護学校は病院付属で、生徒は女子ばかり、みんな優しくて居心地も良い場所でした

ただ私は看護師になるには手先が不器用、心も未熟で看護を勉強するのはとても大変でした。学校は単位を計算してギリギリまで休む。試験は流れてくる過去問を覚えてクリアする。でもごまかしのきかない実習はほんとうに大変で、友人に助けられ、支えられ、引っ張り上げてもらいながら卒業できました

看護師になれたのは看護学校の友人のおかげで、今でもほんとうに感謝しています

私のひねくれた恋愛観

振り返ると恋愛観がひねくれてて後悔ばかりです

初恋の人を好きになって、好きすぎてつらいから、嫉妬されたいから、友達としてでも一緒にいたいから、いろいろ理由をつけて告白しないで、人気のある先輩を好きになろうとして告白してみたり、塾の男の子と仲良くしてみたり、他のひとを好きになろうと努力してみたり。もっと一途に好きでいられたらあとの10年、もっと自分らしくいられたんではないかと後悔です(ちなみに彼は医者になりました。ただ内科医で、手術室に住んでいる私とはいまだに一緒に働いていないし、他の看護師さんと結婚しました)

高校のときはじめてできた彼氏のこともすごく好きでした
彼氏に振られてからも好きだったけど、他の人と付き合うことで忘れようとしました。いつか彼の事も見返してやりたいと思い続けてました。その後も自分が好きな人と付き合うより、好きでいてくれる人といる方が楽しくて、らくで、でも心がバラバラになるような感覚がいつもありました

彼と別れた後高校2年からつきあいだした他校の男の子とは、中学の同級生の紹介で知り合いました。元彼がらみで精神的にかなりまいっていたところに付き合い始めて、その後10年間27歳まで一緒にいました。彼の事を一度でも本気で好きだったのかな。いまだにわからなくなります

看護師2年目のとき同棲をはじめたのですが、すでに心がこわれていました。お酒を飲んで浮気してわがまま放題、彼氏を振り回して傷つけてばかり。私から離れようとする彼を精神的にしばりつけ、別れたり、よりを戻したり、最悪な関係を続けました

27歳までそんな生活を続け、いよいよその彼と別れることになり、一人になってどん底まで沈んだときに自分がいかに人を傷つけ、依存してきたかにやっと気づきました

文字にするとさらっとしているけど私の闇歴史・・・

看護師になってから

学生時代は、自分のバイト代で食費、交際費を出していたので余裕はありませんでした

看護師として働くようになってから使えるお金の額が増えました。実家に食費、光熱費として8万を入れそれ以外は自分のお小遣い。使い道なんか考えずにお金を浪費しました

看護学校の同級生に誘われて行った補正下着のお店。私はとにかく胸が小さいことがコンプレックスで50万以上する下着を3セットくらい買いました。50万以上するラッセンの版画も購入。車は中古のスポーツカーをカードローンで買い、下着+版画+車のローンの合計は約500万

支払いで月々の収入ががぴったりなくなりました。看護師の仕事が向いてない。そう思って仕事をやめたくても、ローンの支払いがあるから辞められない。働き続けるしか選択肢がありませんでした。

それでも飲みに、遊びに行きたくて、パブやスナックで稼ぎ、そのお金で朝まで飲んで遊ぶという生活を続けてました

それと同時期に夜勤の前は全く眠れず、ストレスでお酒をたくさん飲み睡眠薬を常用するようになりました

看護師は人間関係のストレスが多く、当時は医者からのセクハラも横行。仕事が好きでも楽しくもなく勉強もしなかった私はお金のために働き、ここでも精神的におかしなことになってました

特にストレスだったのは夜勤で生活リズムが崩れること。睡眠薬も常用していたので日中もずっと眠気が残り、ボーっと過ごしてました

27歳で彼氏と別れたときには貯金ゼロ。実家を出てすぐ同棲したので一人暮らしの経験なし。なんとか生活を立て直そうともがいたけれど、翌月にはローンを払ったら生活費がなくなり親に借金することになってしまったんです。すごく恥ずかしかったし、後悔だった

幸いちょうどローンがすべて終わるタイミングだったので親への借金はその1回で済みました。さらに生活を立て直し将来に役立てようとケアマネの資格も取りました

同棲していた彼とそのまま結婚すると思っていたし、結婚しない人生を考えていなかった自分

30歳までには結婚すると常々思っていたので、自分が結婚すると思えば誰とでも結婚できるのではないかと、またまたこじらせた結婚観をもって合コンなどでお付き合いする相手を探しました。何人かお付き合いしたけれどやはり「なんか違う」とうまくいきません

そんな状況をみかねた友人が紹介してくれて出会ったのがだんなさんです

だんなさんと付き合いはじめても、ふとしたときに出る自分のわがままやおかしな価値観を直すのは大変でした。結婚までの間に何度もケンカしぶつかりました

私は結婚に対する考え方が非常に短絡的だったので、既成事実を作って結婚してしまえば良いと思っていました。避妊せず1年たっても子どもができない。おかしいと思い病院で検査を受けたら両方の卵管が閉塞していて未治療では妊娠できないことがわかりました

30歳目前だったし、そのままだんなさんに不妊の事実を伝えました。それでも私と結婚してくれただんなさんには感謝しかありません

子どもは2人とも体外受精で授かりました。ほしくて治療を頑張って授かった子どもたち。治療は苦労したのですが頑張って良かった

結婚前、29歳で新卒から働いていた前の病院を退職しようと決めました。

前の病院はいじめがあってセクハラも横行してました。みんな勉強しないし自分もそれで良いと思ってました。でも病院付属の看護学校を卒業し、他の病院で働いたこともない。もっと大きなたくさんの看護師が働いている病院で勉強してみたい、看護師やってみたいと思ったんです

自分で求人を探し、就職試験を受け今の病院に就職が決まりました。大卒の看護師さんがたくさん就職する病院なので、私も1からコツコツ勉強して、資格だけじゃなく実力の伴った看護師になるぞ!と心に決め2度目の新人時代を迎えました

その後内科系、外科系病棟、産休、育休を経験して手術室に配属されました

手術室の看護師も病棟での経験がすぐは活かせません。病棟とは環境が全く違う、勉強する内容も全く違う。すでに15年以上の病棟看護師経験があっても全くの新人です

手術室では3年間毎日が修行でした。閉鎖された空間で、緊張が強い職場です。覚えることもたくさんあってストレスフルですが、私は手術室での仕事が好きです

看護師を続けていくうえで今もストレスはあるけれど、前よりもずっと楽になりました

今もお酒は飲むけれど、睡眠薬は飲まなくても眠れるし、考え方や価値観のゆがみはとれました。お金はきちんとためることができるし、自分の将来も落ち着いて考えることができるようになりました

これまでの経験で言えるのは看護師はとてもストレスが強い仕事だということ。ストレスは自分をゆがめてしまうということ。どんどん悪い方に進んでいる自分に気づくことも止めることもできない。誰かに相談するわけでもなく、借金があるから仕事をやめることもできない。苦しいことを続け、逃げ場もなくなり、どん底を見てしまった。そんな思いをした自分だからこそ、ストレスにつぶされそうになっている人たちを助けることができると思います

これからなりたい自分

私は現在42歳。50歳で看護師を引退したいと思っていたのですが、旦那が単身赴任+育児を頼りきって任せていた母が病気になり治療に専念しないといけない状況でワンオペ育児になりました

これからさきフルタイムで夜勤ある今の仕事を続けていくのは正直厳しいです。だからあと1年で看護師を引退することに決めたんです

そのためにブログでしっかり稼ぎたい

私がブログを通してやりたいこと、それは

ストレスフルの看護師が

  • だまされない
  • 搾取されない
  • 流されない
  • つぶされない

ために支援することです

お金の使い方、恋愛相談、職場の悩みの共有、ストレス性の依存をなくすための支援をする人になりたい

これからはそのために必要なスキルや知識を身に着けていきたい。ブログやTwitterを通して作り上げるコミュニティで実現していきたい

そして自分が働きながら、子育てしながら夢をかなえる人としての姿を伝えることで勇気を与える人でもありたいです

そしてもうひとつの夢はベストセラー作家になること!これはずっと前から夢で、今も変わらない夢です

夢は宣言したら叶うということで、ここに書いておきたいと思います

これが私、おかりーなです
これからもどうぞよろしくお願いします!!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントを残す

目次
閉じる