ミニドクター 意味は?使われ方は?良いイメージで使う? 

ミニドクターって、どんな人を表す言葉なのかな?

調べてみてもよくわからなかった…。

このツイートを読んで「ミニドクター」を調べてみました。

私と同じように「ミニドクター」という言葉を聞いたことがあっても、どんな人を表す言葉なのかわからない人もいると思います。

なので今日は「ミニドクター」の意味や使われ方をまとめて紹介します。

目次

ミニドクターとは 定義がまだない言葉

ミニドクターとは 定義がまだない言葉

今回調べてみて「ミニドクター」という言葉に、

誰の、どんな状態の、なんのことを表す言葉なのか明確な定義はない。

ということがわかりました。

でも「ミニドクター」という言葉は、看護師をしているとけっこう聞く言葉なんです。

だからみんながどういうイメージで、誰の、どんなことを表す言葉として使っているのかを調べました。

ミニドクターという言葉の使われ方

ミニドクターという言葉の使われ方

「ミニドクター」を検索すると、次のような記事が検索トップにあがってきます。

”診断や治療など医学的知識ばかりを追求する看護師”

わたしのイメージだとこんな感じです。捉え方はいろいろですが、おそらく一般的に連想されるものと近いのではないでしょうか。あまり好感の持たれない言葉だと思いますが、何故でしょう?

急変対応.net

ここの掲示板でよく、悪い意味でミニドクターと聞きます。

そんなにダメなことなんでしょうか?

自分はICUですが、やはり色んな深い知識は必要です。

深く勉強していって、友人から言われた一言がミニドクター目指してるの?でした。

ケアに活かすため、観察をより深く可能にするため、治療が間違えてないか判断できるために深い知識は必要だと確信してます。

もちろん看護師は医師とは教育の過程が違うので限界はあるのですが、看護ケアを磨いていくことと同じくらい知識を深めることは必要なんじゃないでしょうか?

馬鹿にされる理由がよくわかりません。

看護roo! カンゴルー お悩み掲示板

最近の看護師は、医者と同じ視点で仕事をしている人が多くいます。医学知識は豊富でも看護に対する意識が薄い、まるで「ミニドクター」のような人もいます。いくら知識があっても、看護師としての本分を忘れていては本末転倒です。医者にできないことこそ私たちがやらなくてはいけない。

Vol.13  ベッドサイドケア 看護師にしかできないケアを 小原病院 看護部長 光冨 京子さん

読んでみると、どれもミニドクターを「良いイメージ」の言葉として使っていないことがわかります。

ミニドクターは「良いイメージ」の言葉ではない

ミニドクターは「良いイメージ」の言葉ではない

調べた結果を要約すると、一般的に

ミニドクターとは

医学知識は豊富だが、看護に対する意識は低い看護師を表す

言葉として使われているということがわかりました。

看護師はミニドクターではないが豊富な医学的知識が必要

看護師はミニドクターではないが豊富な医学的知識が必要

「ミニドクター」は一般的に「良いイメージ」で使われる言葉ではないということがわかりました。

でも看護師にとって医学的知識はなくてはならないものです。

  • 患者さんを守るため
  • 看護するため
  • 異常を発見するため

看護師は病気の診断はできません。

でも働くうえで医学的知識はとても大切で、日々知識を得る努力が必要です。

なので看護師として働くために、努力して知識や判断能力を高めている人を「ミニドクター」と表すのは適切ではありません。

ミニドクターの明確な定義はないが良いイメージの言葉ではない

ミニドクターの明確な定義はないが良いイメージの言葉ではない

医学的知識が豊富でも「ミニドクター」と言われず、力を発揮して働いている看護師はたくさんいます。

看護は広い分野の知識と技術が必要な職業であることは周知の事実です。

「ミニドクター」という言葉に明確な定義はありません。

医者の真似事が「ミニドクター」なら、看護師は「ミニドクター」になってはいけない。これは明らかです。

「ミニドクター」は良いイメージで使われている言葉じゃない

この記事の結論は以上です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントを残す

目次
閉じる